ブログ

部屋が汚い人の見た目の特徴は?性格や生活習慣など汚くなる原因は?

部屋に置かれたごみ袋

部屋が汚い人の見た目には特徴があるのでしょうか?

一見きれいで清潔そうに見える人でも実は部屋が汚いってこともあります。

では、汚くなる原因は何か、性格や生活習慣などにも原因がありそうです。

部屋が汚くなる原因によっては改善点が見えてくるかもしれません。

部屋が汚い人の見た目の特徴

段ボール箱と若い女性

部屋が汚い人は見た目に特徴があるのでしょうか?

一見して部屋が汚そうと思う人の見た目

一見して部屋が汚そうと思われる人の特徴として言えることをあげてみました。
これはあくまで一般的な考え方ですから、あてはまらない場合も当然あります。

・髪がセットされていない。寝癖が付いたままやハネがあってもそのままにしている人。

・服装が小汚い。だらしない恰好。ほこりやふけがついている。

・靴が履きつぶされている。泥がついていたり、かかとを踏んずけている。色がくすんでいる。

・カバンが古い感じ。肩掛け斜めかけしているやリュックでも色がくすんでいる。

・持ち物が使い古しの紙袋で何か入っている。

・姿勢が悪い。猫背であったり、前かがみに歩くとか。覇気が感じられない。

これらの見た目の人は、外見に気を使っていない証拠でもありますよね。特に男性に多いのではないでしょうか。

また女性でも高齢になると身なりに気を使わなくなってきますから、小汚い印象になります。

人は見た目で判断してしまいます。見た目の印象が悪いと全てそうだと判断されかねません。

見た目がきれいなのに部屋が汚い人

ゴミの山

一方で、見た目は綺麗なのに、実際は部屋が汚いという人もいます。

TVでもやっていましたが、汚部屋女子というのがあって、見た目は清潔そうできれいなのに、部屋に入ると足の踏み場もない状態の人をいいます。

見た目がきれいなので、外見ではわかりませんが、部屋が汚い人の特徴をあげるとするとこのようになるのではないでしょうか。これはあくまで一般的な考え方になりますから、すべて当てはまるというわけではありません。

・カバンの中がぐちゃぐちゃ。整理できていない。なんでも放り込んでいる。

・財布がパンパン。レシートやポイントカードもお金と一緒に入っている。お札の場所が決まっていない。

・化粧ポーチの中が汚い。ファンデーションや口紅の容器が汚れている。

・よく見ると洋服の襟やそでの襟が汚れている。また、ふけや毛髪が洋服に落ちている。

・靴が履きつかれている感じ。ヨレヨレ。ヒールに傷がついている。

見た目がきれいなのに、部屋が汚れている人の特徴は、見た目を清潔で整った感じにしているということです。だから、見た目からは部屋の汚さがわかりません。

ですが、見た目をきれいにしようと努力してても、カバンの中や小物等でバレることもあります。

部屋が汚い人は何が原因?

必要か不要かどっち?

それでは、部屋が汚くなる人は、いったい何が原因で汚くなるのでしょうか。

その原因は性格であったり、生活習慣であったりすると思います。詳しく見ていきましょう。

性格

部屋が汚くなる人の特徴として、性格の問題もあります。どのような人が部屋が汚くなりやすいのか見てみましょう。

大雑把

細かいことを気にしない。少々ほこりやゴミが落ちていても気にならない。

面倒くさがり

面倒くさがりな人は、手間なことが嫌いです。手間がかかることは極力しない方向で考えます。

物を捨てられない

何でもとりあえずとっておこうとする人。何かに使えるかもしれないと、空き箱や紙袋、ビニール袋、何かが入っていた容器などなんでも置いておきます。

後回しにする

今すればすぐ済むことを、あとでしようと後回しにします。結果、いつまでもその状態のままで変わりません。

ルールを守らない

たとえば、物の置き場所を決めたとします。ところが使った後にその定位置に戻さないで、そこらあたりに置いておく。自分で決めたルールを守れないのです。

買い物が好き

その時の気分にしたがって買い物をしてしまう。特に要らないものでも、かわいいからとか、あとで絶対いると思うからなど、何でも買ってしまいます。よく考えず衝動買いをしてしまいます。

整理整頓が下手

整理収納アドバイザーならともかく、整理整頓が下手なのです。整理の仕方がわからないので、物が混在しているケースがあります。またそういう人は、物が多すぎてあふれているのです。収納ケースに入りきらないものを持っていることが多いでしょう。

時間にルーズ

決められた時間があっても、守れないで遅刻したりします。時間に間に合うよう逆算して行動できない。時間が迫ってきて慌ててやるなど。

★部屋が汚い人の特徴は、人の性格にもよります。几帳面な人は、整理整頓された部屋を好むでしょう。

自分でどうしようもなく、何から手を付けていいのかわからない人は、掃除業者にお任せするのもありかもしれません。

ゴミがあふれている部屋の片づけは ゴミ屋敷清掃

生活習慣

捨てられた自転車

生活習慣によって部屋が汚くなっている場合もあります。それは性格であるともいえますが、ここでは分類しています。

何らかのストレスを抱えている

・仕事上のストレス。人との付き合いのストレスや孤独、誰にもわかってもらえないストレスなど。

ストレスを抱えていると、ついつい物を買うことで自分の欲求を満たしてしまいます。買い物がストレス発散になっているんですね。

ゴミの日

・ゴミ出しの日がわからないという人もいます。ゴミの日がわからないと出しようがありません。

・ゴミの分別がわからない。ゴミを出したけど、自分のゴミだけが残されていてショックを受けた。何をどう分別したらいいのかわからないなど。

・忙しくてゴミの時間に出せない。

看護士など夜勤のある職業の人は、時間が普通の人の時間と逆転していたりします。そこで、ゴミ出しの日はわかってはいるけどゴミの時間に出せない。朝出す必要があるのに、時間が合わないので夜出していて、カラスとかにゴミをバラまかれて近所の人に注意されたとか。そういう経験があると、ゴミ出しができなくなってしまいます。

★部屋が汚くなる人は、生活習慣にもよることがわかります。自分でどうしようもないこともありますよね。そんな時は、どうすればいいのか改善することを考えましょう。

たとえば、ゴミ出しの日がわからないのであれば、市役所や近くの公民館に行けばゴミ出しの日カレンダーをもらえます。
そして、自宅のカレンダーにゴミの日を書いておきましょう。
また、ゴミ出しカレンダーには、ゴミの分別や出していいごみ袋の色が書かれています。その分別にしたがって出せば問題ありません。

ゴミを時間に出せない問題は、夜出すなら、カラスがつつかないように、新聞紙や紙で生ごみを覆い、ごみ袋に入れるとか、方法を工夫すればゴミを出せるようになります。

部屋が汚い人の見た目の特徴は?性格や生活習慣など汚くなる原因まとめ

掃除代行のポスター

部屋が汚い人の見た目の特徴は?性格や生活習慣など汚くなる原因などを見てきました。

部屋が汚くなる人は性格にも大いに関係しそうですね。大雑把で細かいことを気にしない、汚れていても気にならない人は部屋も汚くなりやすいでしょう。
また整理整頓が苦手な人や忙しくて整理する暇がない人、物をため込む性格の人は部屋が汚くなりやすいでしょう。

部屋が汚いけれど、きれいにしたいという人は掃除業者を使うという方法で部屋をきれいにすることができます。ゴミがあふれている部屋の片づけはゴミ屋敷清掃

整理整頓ができないのは物があふれているから?断捨離して部屋をスッキリと片付けましょう。