ブログ

女性一人暮らしでどうしても譲れない条件は何?賃貸の部屋を選ぶ条件編!

女性一人

女性が一人暮らしするときに感じるのは、一人暮らしは大丈夫なのか不安。

そこで、女性ならではのどうしても譲れない条件はズバリ防犯対策となります。

女性の一人暮らしは危険がいっぱいなので、安心して生活するために賃貸物件選びから始めましょう。

賃貸の部屋を借りるならこれだけは妥協しないほうがいいところを見てみましょう。

事前に知っておくと意識高く安心して暮らせます。

女性一人暮らしどうしても譲れない条件、賃貸部屋の条件です。

女性一人暮らしでも安心の賃貸部屋選び

笑顔の女性

女性のひとり暮らしは何かと危険があります。

一人暮らしだとわかると、下着泥棒されたり、不審な人物がいたり、夜道も危ないです。

夜は特に物騒なので、明るい道を選んで帰宅するように心がけなければなりません。

男性とは違った目線が必要になってきます。

女性が一人でも安心して暮らせるように、どのような物件が好ましいのか、まずは賃貸物件選びから始めましょう。

女性の一人暮らしでどうしても譲れない条件

窓際の緑

女性が一人暮らしするなら、どうしても譲れない条件は防犯対策です。

防犯対策としての賃貸物件の条件

  • モニター付きインターホン
  • 防犯カメラ
  • 防犯性の高い鍵
  • 2階以上
  • 室内洗濯機置き場
  • 玄関の位置
  • 郵便受けの場所
  • 治安がいい場所にある

モニター付きインターホン

女性一人暮らしなら、部屋内にモニター付きインターホンがあることは条件でしょう。

インターホンだけだと、訪問者の顔姿がわかりません。顔姿を視覚で確認できるのが望ましいのです。

防犯カメラ

マンション・アパートに防犯カメラが設置されていればベストです。自室の玄関前に防犯カメラがあるのが最もいいでしょうが、最悪マンション・アパートの玄関アプローチにあればいいのではないでしょうか。

また、マンション・アパートの玄関アプローチにない場合は、玄間アプローチ周辺の近くに欲しいものです。

防犯性の高い鍵

ディンプルキーのように、玄関施錠鍵が防犯性の高い鍵になっていると、ピッキングされにくいので安心です。普通の鍵に比べてディンプルキーは複雑な構成になっているので、ピッキングに時間がかかります。

ディンプルキーは、一般の鍵よりお値段も少し高いです。女性一人暮らしならディンプルキーになっているといいですね。

2階以上

女性の一人暮らしで最も避けたいのは1階の部屋でしょう。1階は外部から侵入しやすいです。また、洗濯物が道路から近くなりやすく、窓から部屋内部が見られやすい傾向にあります。

2階以上の部屋を選ぶようにしましょう。

室内洗濯機置き場

女性一人暮らしなら、室内洗濯機置き場がある物件がいいでしょう。

洗濯は、一般的に夜や朝に行うことが多いでしょう。女性一人暮らしだとバレやすく、女性用下着や小物を見られている可能性もあります。

玄関の位置

賃貸物件で玄関の位置がどちらに位置するかも重要です。道路から見て見やすい位置に玄関があり、出入りを常に通行人に見られる位置にあると、安心できません。

なるべく、玄関の位置が道路から死角になっている物件を選びたいものです。

郵便受けの場所

玄関の位置に準じて重要なのは、郵便受けの場所です。郵便受けには通常、部屋番号が記載されています。

郵便受けが外部から見える位置にあると、部屋番号を容易に判別できる可能性があります。郵便受けの場所は、外部から見えにくく死角になっている場所にあるのが望ましいのです。

女性一人暮らしでは、住んでいる部屋番号を知られないようにしないといけませんね。

治安がいい場所にある

女性一人暮らしでは、夜帰宅せざるを得ない場合にも備えて、治安のいい場所にあるアパート・マンションを選びましょう。

アパート・マンションが、ひと気の少ない場所にあったり、ガラの悪い地域にあるものは避けたほうがいいでしょう。

夜道でも、明るい街灯で照らされているような場所なら比較的安心できます。

女性一人暮らしでどうしても譲れない条件は何?賃貸の部屋を選ぶ条件編!まとめ

マンションアパートの廊下

女性一人暮らしでどうしても譲れない条件として、女性一人暮らしで賃貸物件の部屋を選ぶなら、防犯面が重要ということを記載しています。

そこで今回は、防犯対策としての賃貸物件の条件を見てきたわけです。

【防犯対策としての賃貸物件の条件】 は以下の通り

  • モニター付きインターホン
  • 防犯カメラ
  • 防犯性の高い鍵
  • 2階以上
  • 室内洗濯機置き場
  • 玄関の位置
  • 郵便受けの場所
  • 治安がいい場所にある

女性が一人暮らしする際には、防犯対策を心がけ、安心して暮らせるようにしたいものですね。